孫の手情報

毎週月曜の朝礼は「!」の泉(5) [毎週月曜の朝礼は「!」の泉]

投稿日時:2014/03/24(月) 11:27

【特徴】 3分間スピーチではこんな発表がありました<続編>


“3分間スピーチ”から
実際に社員が発表した内容を、いくつか抜粋してご紹介
しましょう!

 

■H20年入社/情報系(20140324発表)

とあるサイトから、「デキる先輩・デキない先輩」という記事をみつけたので紹介します。

【デキる先輩】
・ノウハウがあれば、枠に囚われず、仕事に取り掛かれる
・「どこがいけないか」を時間をかけて説明してくれる
・上司への、仕事ミスの報告を一緒にしてくれる
・上司に出す書類をチェックし誤りをこっそり指摘してくれる
・頭から無理だと言わず、人の意見や考えも尊重する
・社内外のネットワークが多い
・自分の意見や指針があり、物事の判断がぶれない
・自分の間違いをきちんと自らを正せる

【デキない先輩】
・すぐに愚痴を言い、他人の批判をする
・自分の好きな仕事だけをする
・石橋を叩いてばかりいて、責任逃れのための後ろ向きな発言ばかりする
・言葉遣いがなっていない
・言い訳をいって、非を認めようとしない
・繁忙期でもないのに残業や休日出勤をする
・過去の功績にしがみついている

私は6年目ですが、現在参画しているプロジェクトは
若手メンバーが中心で動いており
かつ唯一の初期メンバーなので、先ほどの例にあったような場面も多く発生しています。
「先輩の行動」というものを意識して仕事をしているつもりではいますが、
「デキない先輩」に出ていた例に当てはまる点もいくつかあったため、
私の場合「デキない先輩」の行動を治すとことからになりそうです。
以上です。
――――――――――――――――――――――――――――――――

この発表を聞いて、「ハッ」と恥ずかしくなったり反省したり・・・
そんな人も少なからず居たかもしれません。
自分の不甲斐無い箇所を認めることは、自分にとってなかなか難しいものです。
そこを素直に且つ謙虚に受け止めているところに感心しました。
爪の垢でも煎じて飲まねば・・・(記入者:本社 滝)