孫の手情報

朝一番で脳の働きをカンタンに鍛える方法 [内定者の皆様へ(これから社会人になる方もどうぞ)]

投稿日時:2013/09/13(金) 11:30

朝一番で脳の働きを鍛えよう

 

―――――――――――――――――――――
 朝一番に自分の機嫌が良くなることを考える
―――――――――――――――――――――
「昨日の○○のTV番組は面白かったな」など
何でもいいので自分の機嫌の良くなることを考えましょう。
喜びの気持ちが脳を刺激し、やる気がみなぎります。
嫌なことを考えると、脳の活動も停滞し
思考力・創造力・集中力も生まれないので、要注意です。

――――――――――――――――――
 朝から“美味しい”と感じるものを食べる
――――――――――――――――――
美味しい料理に出会い、驚き、感動するうちに
脳も刺激されます。
朝から食べ過ぎるのはよくありませんが
料理の美味しさに感動すると、
脳が優れた分析力を備えることにつながります。
朝食をしっかり味わうゆとりを持ちましょう。
※朝食を食べる習慣の無い人は、入社前迄に朝食を食べる習慣をつけよう!

――――――――――――――
 電車のつり革を左手で持つ
――――――――――――――
右脳と直結しているのは左半身。
アイデアの宝庫である右脳に刺激を与えるには
意識して左手や左足を使うのがよいでしょう。

 

(記入者:本社 滝)